Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ダイレクトマーケティングの昨日・今日・明日。
そして、通販プランニング歴21年。プロの目とリアルユーザーの直感を持つ、女性プランナー視点を綴る。
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
明日は
 明日は尼崎の商工会議所でセミナーです。
なんと40人もの人が来てくださるとか。

まさに身のひきしまる思いです。

頑張って参ります!
| お仕事日記 | comments(0) |
連休ですね

 連休ですねー。

わたしの連休は明日の昼間にちょっとおでかけ。
その翌日は、お彼岸のお参り&母の敬老の日のお祝い。

で、あとは、仕事だな

自分でも悪いクセだと思う。
「あ、それ、連休の間にやっときます!」
この言葉が、積もり積もって首をしめとります
うぇーん。

| お仕事日記 | comments(0) |
お盆休み
 お盆休みがはじまりましたね。

先週と今週、たくさんの方にお会いしました。
はじめてお会いした方が4人かな?

このブログやホームページ、私の本を見て連絡を下さった方々です。
ありがたいです。 1つ1つの出会いに感謝!!

そういえば、先日、現在、クライアントの部長さんであり、
かつて会社員時代の後輩が、ありがたいアドバイスをくれまして・・

「ホームページを見た人と、
初めて会うときは名札をしていくように」
と。


かねてよりホームページの写真と現物の差が大きい ことは
あちこちで、ささやかれていたのですが、ここまで言う人は
はじめてでした。 ハハハ。

あっ、あと一人、名刺に入れた写真と、現物をまじまじ比べる人もいたけど

まぁ、そんな中、現物を目にして、そのことを口にださなかった
4人の方々の大人な態度に感謝です! なんちゃって・・。

昨日までは東京で、人とお会いして、
超特急でカタログ100P分のキャッチ作って、
今日、お昼に飛行機で大阪へ。

午後は新大阪で打ち合わせだったので、久々の伊丹空港でしたが、
成田乗り継ぎの国際線のすんごい列にビックリ。
ああ、世間はお盆なんだーと実感しました。

子供たちが大きくなって、ここ数年、海外へ行っていない。
家族旅行、たくさん行ったな。 楽しかったな。 と、
身体ほどの大きなスーツケースを、
懸命に押していたかわいかった頃の息子の姿を思い出す。

そんな時代もあったなと、しばしの回想の後、新大阪へ。
お仕事の打ち合わせながら、興味深いお話をたくさん聞いてわくわく。

明日と明後日は基本、お休み。
お掃除デーです!!

ではみなさん、すてきなお盆休みを!




| お仕事日記 | comments(2) |
トークショー、ご来場ありがとうございました!

 土曜日は渋谷の大盛堂書店さんにて、
トークショー&サイン会などという
身の程知らずのイベントがございました。

忙しい中、時間をやりくりして来ていただいたみなさん。
本当にありがとうございました。

ぶっつけ本番のトークショーということで、
みなさんに楽しんでいただけているのか?
こんな話が役にたつのか?と、さぐりさぐり話していたら、
さすがに厚かましい私もどっと気疲れしたようです。

イベント後、来てくださったお友達とお茶を飲み、
その後、深夜のバスで神戸へ帰りました。

日曜午前中に納品の約束をしていたコピー修正だけを
なんとか仕上げて、あとは、ほとんど寝てました。
体の芯からどっと疲れて、だるくてたまりませんでしたの。

今朝は7時過ぎのバスに乗り、高松へ。
今日から3日、朝から夜まで、秋のカタログの商品会議です。
インナーウェアということで、健康食品とは少し要領が
違うこともあり、これもまた神経使います。

木曜は大阪で打ち合わせ2件。
金曜は名古屋の味醂工場へ取材に。

ということで、今週はダラダラしているヒマはありません。
さぁ、がんばろう!

 

| お仕事日記 | comments(0) |
うきうき良い日
 昨日は、わたくしの本を2冊買って、
「売れるコピーほいほいテンプレート」キャンペーンに応募してくださった、
ありがたい方にお会いしてきました。

ありそうでなかった本だといっていただき、うれしかったです。
本に書いた内容を、さっそくいくつか実践していただいたようで、それもまたウレシー

いろいろお話していると、わたしの通販の師匠のこともご存知で、
CPO等の基本の考え方はそちらの会社のセミナーで勉強されたとか。

ほんと、通販業界って狭いわ・・・
と驚きながらも、基本を共有できるこの方なら、お仕事やりやすいなとホッとする。

「売れるコピー」を書きますといっても、コピーだけで売れるわけではない。
オファーがあり、引上げ策があり、プッシュ策があり・・・ここらの考えを共有できてこそ、
うまく回る仕組みの1パーツであるコピーが生きてくると思うから。

**************************

あっ、そうそう、キャンペーンは期限を撤廃いたしました。
最初に応募してくださった方々、ゴメンナサイ。

ということで、
今からでも追加で1冊買いました!
とご連絡いただきましたら、
「ほいほいテンプレート」
送らせていただきます。

追加購入分のレシートを添付して、メールくださいね
メルアドは、プロフィールのところにありますので。


********************

全国書店・ネット書店にて発売中!!!!
ただいま、2冊以上のお買い上げで
「売れるコピー ほいほいテンプレートプレゼント!」
→ 
http://moriyoko.note-cms.net/hon/

■■「3秒で女を『買う気』にさせる魔法の言葉」■■ 
講談社セオリーブックス 1200円(税込)

小さなお店の集客も、ネットショップの売上げも
コピー次第で大きく変わる!!

そして、買う気にさせる通販コピーのコツは、
女性を口説く手法と同じだった!
売れるコピーと、売れないコピーの対比事例が満載
さらに、女ごころの謎解きにもせまります。
 

第1章「悩みやコンプレックス」を大胆に利用する

・ライバルから頭ひとつ抜け出すコツ

・わずか数秒で衝動的に買わせる

・人の心に土足で踏み込むコピー

・販売もナンパも自信があれば成功

・お客の買う気をインパクトで後押しする

・無難なコピーでは成果は上がらない

・ネガティブサプライズが女ごころを鷲づかみ

・心の奥の弱点を見抜いた言葉

・「間違っているよ」の指摘が心を揺さぶる 

・常識をひっくり返す逆転コピー

・「お客様にはお売りできません」は、最強のサプライズの言葉

・限定することで、専門力をアピール

・通販コピーはやり手の販売員であるべき

・女ごころの内側を見つめる

 

第2章    「変身願望」を上手にくすぐる

・俺サマ系コピーは素通りされる

・ストーリー開発のない商品開発

・テストマーケティングで本音を探る

・建前と本音に揺れる女たち

・女をアピールする母親への冷たい視線

・変身願望が商品購入へと走らせる

・女が本音パワーを爆発させるとき

・女は何歳になっても「脳内乙女」

・熟女に夢を抱かせる言葉

・女たちの辞書に「年相応」はない

・欲しいものは若い頃と変わらない

・高額商品を大人買いする

 

第3章「近い将来の幸せ」を具体的に見せてあげる

・女は損得勘定に敏感

・お得の基準は、幸せの量

・商品特徴を訴求するだけでは売れない

・得られる幸せ気分をコピーにする

・専門的な話を女性仕様に翻訳

・スペックの高さと魅力は比例しない

・無謀な約束はするべからず

・根拠もしっかり説明する

・納得できる、悩み解決の根拠を説明

・相手がどう受け取るかを想像する

・難解な話をわかりやすく語る手法

・詳細すぎてもいけない 

・「?」で終わるコピーは売れない                    

・訴求ポイントを絞り込む

・優先順位とメリハリ

 

第4章 「夢のようなシーン」を具体的に描く

・女は「言い方」にこだわる

・リアル、かつロマンティックに

・パステルカラーのような言葉を使う

・女は「夢」と「可能性」にお金を払う

・モノとして売るから売れない

・どう変わるのかを具体的に描く

・未来が見えないと選択できない

・体験談は生活シーンで成否が決まる


第5章 「愛の強さ」をストレートに表現する

・愛なくしてベストセラーは生まれない

・人の情の価値を知っている世代

・逸品になる可能性を見つけ出す

・ソフト価値をプロデュースする 

・愛をみつけに現場へ行け

・愛のストーリーの主人今を探す

・プロの仕事をユーザー視点で見る

・欠点を商品特長に変える

・愛のストーリーを買うということ。

・悩み苦しんだ経験が共感を呼ぶ

・この人の商品なら信頼できるという気にさせる

 

第6章 テクニックに頼らず「クオリティ」を実直に伝える

・商品の情報をストレートに伝える

・わかりやすい言葉で、わかるように話す大切さ

・販売担当者や社長の書いたコピーが売れる理由

・商品に対する愛を本気で語る

・文章のプロであっても、商品のプロではない 

・最後のひと押しをするには?

・言葉の力を確実に発揮させる

| お仕事日記 | comments(0) |
カタログ通販
 昨日は某総合通販会社で次号の方向性についての会議。

次号から、編集企画とコピーで参加させていただくことになり、
初参加でございました。

カタログ通販と単品通販は同じ通販でありながら、
思考がまるで違うんです。

より多くのお客様に向けて、どなたにも不快感や疎外感を感じさせずに
買っていただこうというカタログ通販。
ソレに対して、ターゲットを絞り込んで、
失礼を承知で懐に飛び込もうとする単品通販。

というと、単品通販がかっこよく聞こえすぎ?
でもまぁ、そのぐらに個性が違う。

もっといえば、カタログ通販の会社は顧客を集合体でしかとらえないところが多い。
だからカタログのつくりそのものも、顧客全員へのメッセージになる。

だもんで、カタログ通販に、単品通販の表現を取り入れたいという話はよくあるものの、
カタチを真似ても、ハートが違うから別物になってしまうわけです。

単品通販の手法が聞くのは、
体験談を使うからでもなく、
縦書きの長文を載せるからでもない。
届けたいターゲットを絞り込んで、
その人だけに届く言葉で語るからだ。

この違いが、なかなか伝わらない。
カタログ通販人と単品通販人、文化が違う。
課題ですねぇー。

| お仕事日記 | comments(0) |
セミナーしました。
 すっかりブログをサボっておりました

なんだかダルくて、眠くて、一度寝るとまったく持って起きなれない。
毎日、8時間〜12時間ほど寝てます
まるで、赤ん坊のようだ・・・。

まぁ、そんな中、お仕事はやっております。

先週は、私の本を読んだという某IT企業の社長さんから、メールをいただきまして、それで
そちらの会社の社内クリエイター向けの1日研修をやらせていただきました。

六本木ヒルズのオフィスって、はじめてですー。
入り口がね、うぉーヒルズ〜って感じでしたが、
赤坂のビズタワーの方がすごい気もする

いつものセミナーはコピーについてだけなのですが、
動画制作のクリエイターさん対象ということで、あれこれアレンジ。
和気藹々と研修会はすすみ、とりあえず、ほっといたしました。

当日、クリエイターのみなさんにお話したのですが、
広告を見た瞬間に、ユーザーの視線を止めさせる奥の手!
それは本能に訴えること。

つまり、食い物か恋愛じゃないでしょうかねぇ。

わたしの場合は、食い物か睡眠ですけどーーーーー

| お仕事日記 | comments(2) |
東京セミナーでした
 昨日は、虎ノ門で「売れる通販コピー」のセミナーでした。

健康食品や化粧品通販を実施しておられる企業、
実施を検討しておられる企業の方々がお集まりいただき、
若干の笑いをとりながら、和やかにセミナー終了です。

参加してくださった方、セミナーを企画・集客していただいた方々、
本当にありがとうございました。

また、セミナー終了後に、「本を熟読させてもらっています。
あっちこっちにマーカーで線をひいてるんですよ、ほら」と
見せてくださった方がいまして、本当に、あちこちがピンクライン
だらけで、とっても、うれしかったです。 ありがとうございます!

さて、今回のセミナーでは、番外編として「おばさんの本音と実態」をお話しています。
おばさんど真ん中の、わたしが話すリアルなおばさんの心境。
これを話だすと、男性や若い女性の表情がぐんぐん変わります。
眠気も吹き飛ぶほどに、サプライズがあるようです

今回のセミナーで大うけだった質問をこちらでも。
みなさん、ぜひ、考えてみてください。
答えをメールで送ってくださってもいいですよ。

質問:先日、高島屋のトイレで60代後半に見えるおばさん2人が、
ある俳優さんの話をしておりました。
さて、その俳優さんとは誰でしょう?

ヒント! 二人は「きれいな顔してるよね」「カッコいいよね」とベタぼめでした。


答えは、また、今度、書きますねー。


**********************
アマゾン (6月3日時点)
・マーケティング・セールス ジャンル2位!
・販売・営業 ジャンル1位!

全国書店・ネット書店にて発売中!!!!
ただいま、2冊以上のお買い上げで
「売れるコピー ほいほいテンプレートプレゼント!」
→ 
http://moriyoko.note-cms.net/hon/

■■「3秒で女を『買う気』にさせる魔法の言葉」■■ 
講談社より5月21日発刊! 1200円(税込)

小さなお店の集客も、ネットショップの売上げも
コピー次第で大きく変わる!!

そして、買う気にさせる通販コピーのコツは、
女性を口説く手法と同じだった!
売れるコピーと、売れないコピーの対比事例が満載
さらに、女ごころの謎解きにもせまります。
 
| お仕事日記 | comments(0) |
いつの間にか
 本のことに気をとられていたら、
いつの間にかお仕事がたまってる

某社の化粧品DMとか、某社の健康食品引き上げハガキとか、
さらには某幼稚園のパンフレットとか・・・。

GW後、さほど忙しくなかったので、
「急ぎの仕事なんだけど〜」と言われると
「大丈夫ですよ〜」ととっても良いお返事

そんなことが重なって、ちょっとえらいことになりつつある
ぐわぁーん、たいへんですー。
心を引き締めて、お仕事しなくっちゃー。
| お仕事日記 | comments(0) |
内気なモード
お仕事柄、忙しさには波がある。
閑と忙の波もあるけど、忙の種類にも波がある。

連日、プレゼンやら、打ち合わせが続いて、人とのコミュニケーションが活発な外向きモードのとき。そして、いただいた企画やら、コピーやらのお仕事を黙々とやりきるお籠りモードのとき。

これらが、数日スパンで繰り返されるのが理想だが、現実は、どちらかに集中する。外向きモードが3週間続いて、お籠りモードが4週間とかね。

問題は、基本的にお籠りモードが好きなこと。
どこにも行きたくない。誰ともしゃべりたくない。パソコンだけを相手にしていたい。

こうなると、電話1本入れることさえ、おっくうで仕方がない。
電話がなると、どきっとする。
行動のすべてがトロくて、勘もにぶってる。
ゆえに1つの仕事が終わって、次の仕事にとりかかるまで、
ものすごーく時間がかかる。段取りが悪い、ちゅーやつですね。

で、いまは完璧なお籠りモード。
とはいえ、打ち合わせがまったくないわけではないので、
たまに出かけていくのだが、こういうときは得意先の玄関に立つとドキドキ。「帰りたいー」と思ってしまう。

そこを「よっこらしょ」と乗り越えて、昨日も今日も、営業仮面かぶって、行ってきますです[m:206]
| お仕事日記 | comments(0) |
| 1/3 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex